レッドリボンさっぽろのブログ

HIV陽性者・AIDS患者との共生と差別・偏見のない社会の実現を目指し、北海道で活動をするNPO法人レッドリボンさっぽろの公式ブログです

【ヤフオク!出品中】ハンドメイド パッチワーク パターン「平和な時」 (100㎝×100㎝)

ただいま、ヤフオク!にてレッドリボンさっぽろのキルト部門で製作した作品を出品しています。

 f:id:red1_ribbon2_sapporo3:20200921194726p:plain

強い気持ちを表す赤系の生地を白い『平和な時』が、囲んでいます。

幸福な日々を送ることを願った作品です。

f:id:red1_ribbon2_sapporo3:20200921194755p:plain

暖色系の赤を基調に規則正しく並んだ白のエイトポイントスターでまとめ、鮮やかで暖かみのある作品となっています。

f:id:red1_ribbon2_sapporo3:20200921195838p:plain

裏地は白を基調とした同色系のハートやリボンの柄になっています。
これからの時期はもちろん、クリスマスに向けて長くお使いいただける作品ではないでしょうか?

 

この商品は以下のURLから入札することが出来ます。(ほかの詳細画像もあります)

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r409934549

 

NPO法人レッドリボンさっぽろキルト部門では、HIV/エイズを原因とするさまざまなトラブルの中にいる子供達をサポートすることを目的として活動しています。
子供達が、より良い環境の中で暮らしたり、教育を受けたりすることができるようになればと願い、海外エイズ遺児支援団体に定期的に寄付金を贈りその活動に役立てていただいております。
今回のオークションで得たお金は、その資金の一部として使わせて頂きます。
あなたの支払った代金が、そのままHIV/エイズに苦しむ子供達に喜びを与えます。
私達の主旨にご賛同頂きましたら、是非入札をお願いいたします

【ヤフオク!出品中】ハンドメイド スカート ウエストゴム(丈83cm 裾幅85cm)

ただいま、ヤフオク!にてレッドリボンさっぽろのキルト部門で製作した作品を出品しています。

f:id:red1_ribbon2_sapporo3:20200905194940p:plain

淡いストライプの生地に組み込まれたパッチワークが、スカートの揺れとともに様々な表情を見せます。思わず動き出したくなるような作品です。

エストは総ゴムの3本取りで、調節出来るよう緩めに結んであります。

裏地はありませんので、気になる方はペチコートを着用なさってください。

f:id:red1_ribbon2_sapporo3:20200905195035p:plain

この商品は以下のURLから入札することが出来ます。(ほかの詳細画像もあります)

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/493773588

ヤフオク!では初めてのスカートの出品となります。

 

NPO法人レッドリボンさっぽろキルト部門では、HIV/エイズを原因とするさまざまなトラブルの中にいる子供達をサポートすることを目的として活動しています。
子供達が、より良い環境の中で暮らしたり、教育を受けたりすることができるようになればと願い、海外エイズ遺児支援団体に定期的に寄付金を贈りその活動に役立てていただいております。
今回のオークションで得たお金は、その資金の一部として使わせて頂きます。
あなたの支払った代金が、そのままHIV/エイズに苦しむ子供達に喜びを与えます。
私達の主旨にご賛同頂きましたら、是非入札をお願いいたします

【予約受付中】9月27日(日)は札幌でゲイ・バイ男性のための休日即日エイズ&梅毒同時検査(無料)を実施します。

「感染していても、いなくても、健やかな毎日を過ごすために」この度、札幌市ではゲイ・バイ男性対象に無料・匿名・即日HIV抗体検査を実施します。また、希望者は梅毒検査も同時に受けられます。
この機会に是非、HIVと梅毒のチェックをしてみませんか。

検査日当日まで予約可能!
但し、定員に達した時点で予約は終了しますので、お早めに。
キャンセルが出た場合は、9月27日(日)受付終了まで新たに予約を受け付けます。

【検査日時】2020年9月27日(日) 10時00分~12時00分

【検査会場】白石保健センター 3階健診フロア (白石区南郷通1丁目南8-1 白石複合庁舎内)

会場案内図 ※例年と会場が変更されています。ご注意ください。

【検査の前に】
検査の結果は、原則として当日お知らせします。
ただし、判定不能の場合など、詳しい確認検査を行う必要があるときは、さらに1~2週間後に結果をお知らせします。
(どうしても都合が悪い場合はご相談ください。)
・感染のある機会から3ヶ月経過してからの検査をお勧めします。
・検査の結果は口頭でのみお知らせし、証明書は発行していません。

【予約について】
・検査を受けるには、事前に札幌市コールセンターへの予約が必要です。検査を希望する時間を、電話もしくはEメールでお伝えください。その際に名前や住所を伝える必要はありません。「9月27日○時○分~○時○分までの休日エイズ検査の予約」とお伝えください。予約の時間帯は、(1)10:00~10:30【満員】、(2)10:30~11:00【残りわずか】、(3)11:00~11:30【満員】、(4)11:30~12:00【満員】の4枠です。(2020/09/24現在)

電話番号:011-222-4894(毎日8時~21時受付)
Eメール:info4894@city.sapporo.jp
予約受付期間:2020年9月4日(金)~2020年9月27日(日)検査会当日まで

・予約完了時に、「予約番号」をお知らせします。お知らせした予約番号は、検査日の受付時に確認しますので、忘れないように注意してください。※原則として予約番号の確認できない方は、検査を受けることができません。

【梅毒検査について】
・検査当日に、会場で梅毒検査も希望する旨をお伝えください。
・今回行う梅毒検査はTP法(イムノクロマト法)の1項目検査です。過去に梅毒の治療歴がある場合は、陽性と判定されてしまいますので、平日のエイズ検査で梅毒検査を受けてください。
・梅毒検査は感染のある機会から1ヶ月経過してからの検査をお勧めします。

【検査当日について】
採血してから結果がわかるまでは1時間ほどかかります。

(1)受付予約した時間帯に、白石保健センター3階健診フロアに入ろう。受付で予約番号を伝え、簡単な申込書に記入しよう。検査は無料・匿名なので安心です。名前の記入欄はありません。梅毒検査を希望することもできます。

(2)事前説明があります。担当者から、個室で検査に関する事前説明を受けよう。気になることがあれば、その時に相談もできます。話したくないことは話さなくても大丈夫です。

(3)採血をします。採血量はたったの5cc。採血してから結果がわかるまでかかる時間は、1時間ほど。待ち時間は、そのまま待合スペースで過ごしてもいいですし、30分程度であれば外出していてもOKです。

(4)当日、会場内にNPO法人レッドリボンさっぽろのゲイ男性相談員による相談室を設けます。検査前でも検査後でも検査の結果待ちの時間でもいつでもご利用可能です。検査のことは勿論ですが、セクシュアリティのことや性行動、セーファーセックスのことなど幅広く一緒に考えることができます。相談者のプライバシーは相談員の守秘義務によって守られます。

(5)担当者から結果を聞こう。結果を受けての相談もできます。この日に行う検査では、判定ができない場合や実際には感染していなくても「陽性」という結果が出る場合があります。その場合は確認検査をおこないます。検査結果は、電話、郵送ではお知らせしません。

感染のある機会から3カ月以上経って検査を受けた方で、HIV検査結果が「陰性」の場合はHIVに感染していないことを意味します。
感染のある機会から3カ月以内に検査を受けた方で、HIV検査結果が「陰性」の場合は、確実に「陰性」であるとは言えません。感染していないことを確認するために、感染の機会から3カ月以上経ってから、もう一度検査を受けることをお勧めします。
HIV検査結果が「判定不能・判定保留」の場合は 、 詳しい確認検査が必要になります。確認検査で「陽性」の結果が出たときは、HIVに感染していることを意味します。感染が確認された場合には、信頼できる病院やカウンセラーを紹介します。
・梅毒検査結果について(受検された方のみ)
梅毒検査の結果によっては、医療機関の受診をおすすめすることがあります。

 【今回、エイズ検査を受検する方へのお願い】

・37.5度以上の発熱がある方、体調不良の方の受検は控えていただくようお願いします。

・検査会場内では、マスク着用、手指の消毒など感染予防対策の御協力をお願いします。

<この検査は、札幌市が主催し、NPO法人レッドリボンさっぽろが広報協力して実施しています>

〇今回の検査はMSM(※)を対象としています。自分のセクシャリティや性行動どう呼ぶかは、一人ひとり違いますが、今回は読みやすさを優先して「ゲイ・バイ男性」と表記しています。(※)Men who have Sex with Menの略。男性と性交渉のある男性

【参考元】札幌市感染症総合対策課WEBサイト
エイズ検査について
ゲイ・バイ男性のためのエイズ検査について

【お知らせ】8月22日陽性者交流会の開催を中止します。

いつも当会の活動にご理解とご協力をありがとうございます。

NPO法人レッドリボンさっぽろHIV陽性者交流会スタッフのミツルです。

 

陽性者交流会inHOKKAIDOは4月・6月の開催を中止しており、早く再開して欲しいとの声もいただいておりました。一時は国内での新型コロナウイルス(COVID-19)の1日あたりの感染者報告数が減少傾向となり、「これならきちんと感染対策をおこなって実施ができるのでは?」と考え、8月22日の開催に向けて準備を進めて参りました。

 

しかし、7月に入ってから新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が再び広がっております。

参加者のなかにはHIV陽性とわかったばかりで不安に思っている方や、普段は誰にも相談できずに過ごしている仲間もおります。同じ仲間に会い元気な姿を見ることで、また共通の話題で語り合うことでエンパワーメントされる参加者がおり、一堂に会して交流会を開催することはとても意義があることと考えています。しかしそれは参加いただく方にとって健康面での安全はもちろんですが、社会的な安全がきちんと担保されている上で成り立つものではないでしょうか。レッドリボンさっぽろでは安心してご参加いただけないのであれば開催すべきではないと判断をし、8月22日に札幌市内で開催予定をしておりました「HIV陽性者交流会 in HOKKAIDO」につきましては、開催を中止することといたしました。
(オンラインによる開催も行いませんのでご了承ください)

 

陽性者交流会の再開を楽しみにしてくださっていた皆様には、本当に残念なお知らせになりますことをこの場を借りてお詫び申し上げます。9月30日(水)夜に予定しております次開催につきましては、改めてご案内いたします。

 

HIV陽性者ご本人の対面相談について>

HIV陽性者で、判明したばかりといった方や相談できる方がいないなどで、実際に会って話をしたい・相談を聞いてもらいたいといった方には対面相談も実施いたします。(完全予約制:HIV陽性者ご本人に限ります)

※ただし、対面相談をご予約いただいた場合も発熱中の場合は、来所をご遠慮ください。

対面相談のご予約・お問い合わせにつきましては、毎週火曜に実施している『エイズ電話相談』で受け付けいたします。

エイズ電話相談は毎週火曜日の午後7時から午後10時まで、フリーダイヤル0120-812-606です。

 

HIV陽性者交流会 in HOKKAIDO

http://redribbon.or.jp/peer/

 

本件についてのお問い合わせ先:

Eメール:red.ribbon.sapporo@gmail.com 担当:龍太・ミツル宛

「新型コロナウイルス感染症に対する要望書」を厚生労働省に提出しました

レッドリボンさっぽろではエイズ対策に携わってきた市民団体として、新型コロナウイルス感染症に対する要望書の趣旨に賛同しています。

要望書は5月15日、厚生労働省に提出いたしました。

 

要望事項は以下の通りです。

1.HIV/エイズの予防対策や治療への影響の現状把握と改善に向けた取り組みを行うこと、新型コロナウイルス感染症の流行が長期化する場合への対策を準備すること

2.新型コロナウイルスに感染した人及びその周囲の人々の人権を守り、差別・偏見をなくすべく手段をつくすこと

3.クラスター対策等での個人情報の収集については、市民との合意形成を重視し、常態化を避けること

4.社会において脆弱性をもつ人々の背景に配慮し、当事者参加型による啓発・支援の対策を構築すること

 

要望書の詳細は、認定NPO法人ぷれいす東京のWEBサイトに掲載されております。 https://ptokyo.org/news/12643

【お知らせ】予定していた6月20日陽性者交流会の開催を中止します。

いつも当会の活動にご理解とご協力をありがとうございます。

NPO法人レッドリボンさっぽろHIV陽性者交流会スタッフのミツルです。

 

陽性者交流会参加を楽しみにしてくださっていた皆様には、残念なお知らせになりますが、本年6月20日に札幌市内で開催予定をしておりました「HIV陽性者交流会 in HOKKAIDO」につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、開催を中止することといたしました。

8月22日(土)に予定しております次開催につきましては、改めてご案内いたします。

必要に応じて、当会の電話相談や少人数体制でおこなっている対面相談をご利用ください。

HIV陽性者ご本人やその周りの人々、感染不安者からのご相談を承っているエイズ電話相談は毎週火曜日の午後7時から午後10時まで、フリーダイヤル0120-812-606です。

また、HIV陽性者ご本人の対面相談は、この毎週火曜夜のエイズ電話相談の時間帯で予約を受け付けております。ただし、ご予約いただいた場合も発熱中の場合は、来所をご遠慮ください。

 

HIV陽性者交流会 in HOKKAIDO 

http://redribbon.or.jp/peer/

 

本件についてのお問い合わせ先:

Eメール:red.ribbon.sapporo@gmail.com 担当:龍太・ミツル宛

【お知らせ】レッドリボンさっぽろ活動再開のご案内

日頃よりレッドリボンさっぽろの活動に対し、あたたかいご支援・ご協力いただきありがとうございます。

 

さて、緊急事態宣言の発令をうけ、活動を休止しておりましたが、6月1日より、順次活動を再開いたします。

毎週火曜日 19:00~22:00に行っております、エイズ電話相談は6月2日(火)より再開いたします。